「またボンドカーズから内容証明が届きました」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


「またボンドカーズから内容証明が届きました」

 

 

前回、主張したことに関しての返答みたいなものでしょうか?

裁判所が棄却したから、僕の主張は間違ってるみたいな言い分に聞こえますね。

しかし、真偽不明だから棄却されただからこちらで真実を明らかにすると言ってるだけで、いまいち会話がかみ合ってない気がしなくもないですね。

本当に責任がないなら、前回のABS以外の可能性を一つでも示せばよくないでしょうか?

そしたら喜んで変更、削除します。

なぜそれができないのでしょうか?

というか不思議でしょうがいのはこんなことをやっていてどんどん傷が広がっていくのを気付いてないということです。

裁判結果を縦に真偽不明のまま黙らせることは不可能です。

僕がどれだけのものを失ったのか?

命すらおとしかけていたわけです。

逆の立場であなた達は泣き寝入りするのか?

早いところ懸命な対応をしてほしいところですが、今後の動向もすべて発信していきます。

 


>>次の記事に進む:「ボンドカーズの目的は?」


>>前の記事に戻る:ボンドカーズに対する主張

 


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る