「55、裁判に負けた理由1」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


※注意※
ここに書かれている内容は管理人が独断で書いているものでモタドラに出てくる人たちは一切関係ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、僕はボンドカーズと3年に及ぶ裁判を行っています。

チューニング後の納車の次の日にM6が廃車になった件です。

それによって沢山のお金と時間が奪われていますが、その経験談からモタドラの読者には色んなことを学んでいただきたいと思ってこのコーナーを作ることにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「55、裁判に負けた理由1」

 

ブリーダーからエアが出てきたと言ってるのは証拠がなく、勝手に言ってることなので信用できないというのが一番大きな裁判所の見解です。

まず、エアを見たというメカニックの証言だけでABSのエアと言ってるわけではなく、それ以外の証拠が全てそれを示しているからABSのエアと主張しているわけです。

まず、裁判と言っただけで見てもくれないショップが沢山ありました。。

 

僕も何件か電話で断られました。。


それはそうです。チェックだけで大した工賃が取れるわけでもないので、面倒なことは避けたいですよね。

 

ではとりあえず原因を特定してもらうために裁判は伏せて探そうということしたそうです。

(ちなみにこれはもともとの担当者が探してくれたので、やり取りも経緯も全く知らず、最後に裁判なら協力しないと言われてピンチになりました。)

というのも、まさかエア抜きが出来ていないわけがなく、どうせ、どっかの漏れだと考えていたからです。

 

過去一年の不具合で何度も修理して、そのたびに壊れたパーツが見つかっていました。そんな状況で一番初歩的なエア抜きをしてないなんて想像できますか?

 

ちなみにどっかの漏れならパーツの破損やひびなど原因のパーツが残るので、ショップさんにわざわざ裁判という必要はないわけです。

その不良パーツを残して裁判に提出すればいいわけです。

しかし、どこも故障がなく、まさかのエアが原因だったので、空気は抜いたら終わりです。。(汗)

そして、事故車を処分してから、裁判と聞いて協力しないと、言われたのでそこからこの勝ち目が薄い険しい戦いが始まったんです。

つづく・・

 


>>次の記事に進む:「55、裁判に負けた理由2」


>>前の記事に戻る:「※号外※ボンドカーズから内容証明が届きました」

 


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

投稿者プロフィール

ishizaki kazushi
ishizaki kazushiモータースポーツ一家で弟は全日本ライダーにもなってるが2輪には興味があまりなく車大好きすぎて色んな大変な思いをしてきた車馬鹿です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る