「38、このコンテンツの目的」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


※注意※
ここに書かれている内容は管理人が独断で書いているものでモタドラに出てくる人たちは一切関係ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、僕は二年に及ぶ裁判を行っています。

チューニング後の納車の次の日にM6が廃車になった件です。

それによって沢山のお金と時間が奪われていますが、その経験談からモタドラの読者には色んなことを学んでいただきたいと思ってこのコーナーを作ることにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「38、このコンテンツの目的」

途中にはなりますが、一旦、このコンテンツの目的と、現状に関して書こうと思います。

まず、読者や車が好きな人たちが、僕と同じ目に合わないようにするのが目的です。

ここから、危険なことを知ってもらえたら幸いです。

 

車屋選びに関して気を付けてほしいです。

ちなみに実際の裁判はもう控訴に入っていて、もう結果が出ます。

これはいわば身内が証言等の協力をしないことによる打つ手なしということになるでしょう。

そもそもその協力があるからこの裁判は開かれていますから、お話しになりません。

 

この裁判は100%相手側の過失です。

だから、もし、一切の過失も認めず話し合いもしないで負けたなら、すべての名前も公開していくと思います。

責任転嫁して逃げることをした業者の名前や担当者は知りたいと思うのが、普通ですし、そんな会社や担当者に頼みたくないでしょうから。

そして、こちらが持っている証言や証拠も、裁判にそもそも出すことすらできなかったものも公開して、僕が勝手に言いがかかりを付けたわけではないことも証明しておきます。

誰がみても、ブレーキを直してなかったこと、操作ミス、ではないこと。

走行という判断ミスをしてしまった原因もしっかりあります。

 


>>次の記事に進む:「39、ABSはやったのか?再検証」


>>前の記事に戻る:「そもそも止まってない」

 
 


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

投稿者プロフィール

ishizaki kazushi
ishizaki kazushiモータースポーツ一家で弟は全日本ライダーにもなってるが2輪には興味があまりなく車大好きすぎて色んな大変な思いをしてきた車馬鹿です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る