「何やってんだよ!?」

モタドラ「何やってんだよ!?」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


現在、僕は二年に及ぶ裁判を行っています。

チューニング後の納車の次の日にM6が廃車になった件です。

それによって沢山のお金と時間が奪われていますが、その経験談からモタドラの読者には色んなことを学んでいただきたいと思ってこのコーナーを作ることにしました。

「何やってんだよ!?」

僕のM6は左側の前後のタイヤがひん曲がってステアも聞かず、そのまま惰性で壁までいって止まりました。

接触時は108キロまで減速できていたようです。

納車された次の日で、とにかくお金も時間もめちゃくちゃかかっていたのでショックすぎます。

チューニング中はFITのレンタカーにずっと乗っていて、むしろM6よりFITの方が長く乗っていたんじゃないかと思います。


しかも、車をカスタムしていた人は良くわかると思うんですがだいたい車の納期というのは適当で伸びるのが通常です。

このときも伸びていたのは当然で、治ったはずのものが治ってないので戻したりで散々てこずった挙句にこの事故なので本当に最悪だったのは覚えています。

ちなみに走行枠はNS4といってナンバーありで、上手くない人も走る初心者クラスです。

衝突後、僕は立ち尽くしていました。

すると相手のドライバーがこっちに歩いてきて・・


「何やってんだよ!?」

と怒ってくる様子。

まあ気持ちはわかります。

でもその時はこっちもさんざんな思いで「ブレーキが効かないんだ」と口論になり、富士スピードウェイの職員に止められる始末でした(汗)

つづく・・


>>次の記事に進む:「申し訳ない・・それは悪かった・・」」


>>前の記事に戻る:「そして衝突・・」

 


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る