「あなたはどちらか自分でわかってますか?~後編」

モタドラ「あなたはどちらか自分でわかってますか?~後編」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


「あなたはどちらか自分でわかってますか?~後編」

1、あなたはスポーツ走行でストレートが早ければ満足する人ですか?

(これは人より早く上手くなる必要は感じず、ただ楽しければいいという意味ですね。)

 

2、それよりもスポーツドライビングで人より早く上手くなりたいですか?

(自分で意識してなくても比較対象は作らないと自分が早いか上手いかはわかりません)

前回は2番を選択した人の中には2通りいるとお話しました。

本気で上手くなりたい人と、練習できない理由を探して上達しない人ですね。


なかなか上達しない人は当然、練習量も少ないです。

つまり単純に練習してない、もしく正しい知識を学ぼうとしないんでしょう。

どちらにしろ、それらをやらない理由と必要ないと思いこむ理由を探してやらない自分を正当化しているだけです。

これは仕事でも他のスポーツでもモータースポーツでも全く一緒です。

お金がない、時間がないというもっともらしい理由を探してやらない理由を見つけたいだけです。


本気で早くなりたい、本気で必要だと思えば何とかするのが人間です。

もちろん何百万を用意してレースにでるという話でなく、スポーツドライビングの練習費用や練習会や講義に参加する費用と時間くらいは何かを犠牲にすれば何とかなります。

ただ優先順位が低いのでズルズル先延ばしにして、タイミングがいい時を探し続けるのです。

だけど、タイミングがいい時なんて一生来ないと思った方がいいです。


成功している人はどの分野でも何度も失敗して、それでも自分から行動して成功できる状況を自分で作っている人です。

決して自分以外の環境が整ってそこに乗っかった人なんて存在しません。

いたとして一発屋ですぐにいなくなる人です。

これは非常に耳に痛い話ですが、中途半端にうまくなりたいけど、お金と時間を無理して用意する覚悟までない人はやめた方がいいです。

特に中途半端にやるモータースポーツほど危険でお金がかかるものはないです。

人生一度きりです。そして今記事を読んでいる1秒1秒、あなたの時間はなくなって行ってます。

本当に何がやりたいのか?

今本気で取り組めるものに人生を投資しましょう。

PS

モータースポーツで上手くなりたいなら最短でその方法を学ぶことだってできます。

>>一流の先生から最短で上達する方法を学ぶ。


>>前の記事に戻る:「あなたはどちらか自分でわかってますか?~前編」


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る