「PFCってすごいな・・」

モタドラ「PFCってすごいな・・」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


現在、僕は二年に及ぶ裁判を行っています。

チューニング後の納車の次の日にM6が廃車になった件です。

それによって沢山のお金と時間が奪われていますが、その経験談からモタドラの読者には色んなことを学んでいただきたいと思ってこのコーナーを作ることにしました。

「PFCってすごいな・・」

前回、ショートコースで2本全開で走ったと書きました。

たぶん2トンのM6で36秒台で走ったと思います。

山路慎一さんが乗ってもショートコースでは36秒くらいだったので結構な速度域で走ったことになります。

もちろん、あのショートコースではコンマ5秒でもすごい差なので、山路慎一さんの技術とは比べるのすらおこがましいですが、相当頑張っていたということはわかると思います。

ちなみに、あんなにブレーキが冷えないところでブレーキを蹴っ飛ばすように踏み続けて25分を2本走りました。

気温はかなり高く、スーツは着ないでアンダーウエアだけで走っていた気がします。


恐るべしPFCレーシングスペック!

こんな素人感覚でも全く制動能力が落ちないがっちりした感覚に感動していました。

さすが、スーパーGTでも使われているものは次元が違うと・・


ちなみに値段はセットで15万円

今のBRZに着けているMX72が3万くらいなのでやはり高いですね。

当時、PFCの前に着けていたものも7万円で結構いいものでしたが、PFCの方がライフが3倍でGT御用達と聞いて即決で買いました。

当時は無知で、それがパットの普通の金額だと思ってました。

やはりM6のような車を乗ってサーキット行ってると金銭感覚が壊れます。

軽量国産車はとにかく安いのでお勧めです。

PS

とにかく安く練習できる方法を探して練習量を増やすことが優先だと思います。
またまた脱線してしまいましたが、とにかくPFCのカーボンパットは高温でも全くうんともすんとも言わない強靭さでした。
つづく・・


>>次の記事に進む:「でもフルードが持たないみたい・・」


>>前の記事に戻る:「最初の不具合の始まり・・」


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る