「第1回プライベートミーティングを終えて」

モタドラ「第1回プライベートミーティングを終えて」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


「第1回プライベートミーティングを終えて」

第1回は柳田真孝選手を迎えての開催となりましたが、ここでしか見れない動画とここでしか聞けない話は確実にありました。

車載動画に関しては一般公開がされないものなので本当にここでしか見ることができないもので、しかもドライバー本人がその時の状況を解説しながらという普通じゃ絶対にない講義内容であったと思います。

後半の会食クラスではあるドライバーの秘密など、完全に放送禁止レベルのネタなど爆笑をさらうシーンもありました。


狙い通りアマチュアドライバーとプロドライバーの距離が近づいたイベントだと思います。

僕が感じたのはやはりプロドライバーと言えども人間ということです。

F1ドライバーレベルだとよくわかりませんが、現役GTドライバーだって恐怖心と戦いながらレースをしているんです。

ただその恐怖でアクセルを戻す量がアマチュアよりも少なく、そして根拠があるからアクセルを開けれるということです。

F1のトップドライバーに至っては日本のトップドライバーをもってしてもぶっ飛んでると言わしめるほどなので例外ですが・・


改めて思うのはどの世界でもプロフェッショナルとして第一線で戦ってる人から学ぶべきものは多いです。

我々、アマチュアドライバーからもう一度考えてみてもらいたいのですが、お金を払ってでも運転してもらう価値があるテクニックと経験を持っているってすごくないですか?


次回は是非、参加できなかったあなたにもこの場で学んでほしいです。


>>谷口信輝の非公開動画で特別講義を受ける

PS

モータースポーツが真剣に好きな人にはお勧めです。

軽いノリやただのファンには向かないので真剣な人の参加を待ってます。

プライベートクラスは早期締め切りが想定されているのでお早めにお申し込みください。


>>谷口信輝×砂子塾長のプライベートミーティングに参加する


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る