「間違っているドライビング上達法

モタドラ「間違っているドライビング上達法」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

【期間限定】無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

ご登録後に会員専用動画トレーニングにてご覧ください。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


「間違っているドライビング上達法」

あなたは勘違いしていないですか?

実は、これはスポーツもビジネスも全く同じ考え方です。

まず一番最悪なのはなんでも自分でやろうとする我流です。これは一見、自分でできるのでお金もかからずリスクが少ないように思えます。

しかし、これは一番の遠回りでスポーツドライビングでは命がけなので取り返しがつかないことになるリスクを秘めています。

誰もが効率よく自分の目標に到達したい気持ちはあるはずです。

1年でできることを好き好んで3年かける人はいるのでしょうか?


スポーツドライビングでよく見かける間違いは我流でひたすら数をこなすという根性論に近い練習です。

僕を含め僕の周りですごいスピードで上達している人たちは一流のプロフェッショナルドライバーを先生にもっています。

身近に教えてもらえる人がすぐ近くにいるんです。

むしろ最近思うのは、走っている時間より走らずに考える時間の方が圧倒的に多いです。つまり実践より勉強が圧倒的に多いということです。

その走ってないけど、スポーツドライビングの勉強をする時間をどれだけ有意義にできるかが、成長に大きく関わっていると思います。

モータースポーツの歴史は少なくともこの記事を読んでいるどの人よりも歴史が古いはずです。

何人もの人が死に、沢山のドライバーと技術者が人生をかけて車と技術を進化させてきました。

そして今も車とタイヤは進化し、ドライバーもそれに合わせて進化しています。

もしそれを自分の知識と経験だけで学ぼうとしたらどれだけの労力と失敗が必要なんでしょうか。


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」というような言葉はまさに真理を表現しています。

竹内浩則氏や砂子塾長とお話ししても、俺らの時は誰も教えてくれなかった・・自分たちで必死に盗むしかなかったと言います。

しかし、モタドラではアマチュアドライバーである僕たちが現役のGTトップドライバーを身近な先生として迎えて、細かい技術や経験をサーキット以外でゆっくり聞ける環境を作りました。

これは今まででは考えられない試みで間違いなく最もアマチュアドライバーが成長する機会になるのは間違いありません。


>>あなたが最も成長できる集まり


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る