FDRS第1回Fドリーム平塚×柳田真孝参加者の声と今後に関して

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

メール会員になることでGT500チャンピオンの動画トレーニングが受けれます。さらに富士スピードウェイの86レーサーズ最速のドライビングも分かります。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


FDRS第1回 Fドリーム平塚×柳田真孝
参加者の声と今後に関して

「参加者から頂いた反省点」


もう少し実走したかった


確かにレースイベントみたいに走る量が数十周とあるわけではありませんでした。モータースポーツは正しい知識を身に着けて意識を変えるところが一番の上達の近道なので、講義時間も多く取らざるを得ませんでした。


今後はたっぷり走れるものとして、レースをメインとしたスクールも開催していきたいと思います。


ビデオ撮影は全体を撮れるようにしてほしい


確かに、主催者サイドもそこは課題だと感じています。どうしても色んな箇所でバトルが起きるとすべてを映せない状況でもありました。


今後の改善すべき点として押さえておきます。

「参加者から頂いたお喜びの声と希望」


とても勉強になりました



タイムアップのアドバイスがほしい


具体的な操作テクニックに関してレクチャーは少なかったかもしれません。ただ一番効果的な上達方法は講義でもあった意識の持ち方です。これは自分の頭で悩んで、どうしたらいいんだろうと疑問を持ち続けることでもあります。


そして知られていないのがプロドライバーがどこに意識を持って行ってるかというところです。そこに実は絶対的なタイムアップの根拠が含まれています。


正しい知識をもって、常に操作イメージを作りプランを立てる。そして自分の頭で考えて修正をしていくことが最短の上達方法になります。この繰り返しスピードが上達に比例します。


しかし、今回の反省点として、より具体的なテクニックのレクチャーまで踏み込んで教えようということで第二回は内容も変更してさらに濃いものにします。


今回は基本的なことから教えてもらい、非常に為になった。二回目も参加したい。


参加者のレベルにあったレクチャーを可能な限りしていくために、デモドライバーも参加者ともっと会話し細かいとこまでサポートさせていただきます。


※次回は見本走行のコース内見学という至近距離で視線やテクニックが盗めるプログラムも盛り込みます。


1人づつの解説がほしい、走行の個別アドバイスが欲しい。


これに関しては参加者のニーズがあると考えていました。


第二回の谷口信輝選手のスクールからは各クラス、個別の走行アドバイスを踏み込んでする予定です。さらにFドリーム平塚でのテクニックに関してベテランからレクチャーも受けれるようにします。


なお第3部はプライベートレッスンクラスとして少人数でよりマンツーマンに近い個別トレーニングクラスを設けました。


プロドライバーの追走をもっとしたい


これに関してはレースイベントでもっとプロと絡む企画が必要と考えています。


平塚のコースが他のコースにどうやって応用が効くのか教えてほしい。


参加者全体のレベルを見て講義内容を考えていた部分があるので、コース攻略に関して突っ込んだ内容がなかったかもしれません。


具体的にはコーナーに続く加速区間の長さでラインどりの優先順位を決めていきます。高いボトムでターンインしていくのか、立ち上がり重視にするのか、アウトまで使うのか・・などなど。


次回にそのような内容を少し盛り込んでいければと思います。プロドライバーにフィードバックして次の宿題とさせていただきます。


参加者:コースに入っての見学がとても参考になった。


実際にコース上で他車の動きをみる機会はなかなかないので、FDRSでしかできないプログラムを増やしていきたいです。


※次回は見本走行のコース内見学という至近距離で視線やテクニックが盗めるプログラムも盛り込みます。


参加者:カートの奥の深さを改めて確認しました。


単純な機構だからこその奥の深さもあります。そして基本を学ぶにはこれ以上の車両はありません。


内容としてはとてもよかったです。次回もまた出たいです。



とても楽しく勉強になりました、とても良い企画だと思います。

「FDRSのまとめ」


レンタルカートという名前で舐めるべからずです。実際にレンタルカートでもバトルの考え方とタイムの詰め方はまったく一緒という意見を述べていた、柳田選手と砂子塾長の言葉はしっかり覚えておくべきです。


例えば4輪のレースやコース攻略にだって十分、応用が利くはずです。その意識の持てるようにFDRSで意識改革ができれば、間違いなく受けてない人より断然、早く、強くなります。


そして楽しくないと身に付きません。なので講師陣は話せて楽しい人しかお呼びしません。そして一流の実績があるプロドライバーのみです。今後もご期待ください。


>>谷口信輝のスクールをチェック

 

※注意事項※

モタドラメール会員になることによってレーシングドライバーの動画トレーニングが見ることができます。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

投稿者プロフィール

ishizaki kazushi
ishizaki kazushiモータースポーツ一家で弟は全日本ライダーにもなってるが2輪には興味があまりなく車大好きすぎて色んな大変な思いをしてきた車馬鹿です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る