「信じられない成長が見られたTVC企画」

TVC賞金出ちゃいます企画第一弾!!

▽モタドラ無料メルマガ登録▽

モタドラメール会員になることによってレーシングドライバーの動画トレーニングが見ることができます。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


管理人のつぶやき

「信じられない成長が見られたTVC企画」

23日TVC企画の第3回が開かれました。

継続して出ていただいてるモタドラ会員様が多いので上達は目を見張るものがあります。

まず3周という少ない周回数できっちりタイムをだす。

これは予選をイメージしたものです。

タイヤもタレない状況で30分も走ってタイムを出したところで実車には何のフィードバックもできません。

実際のサーキットではタイヤの内圧が適正に上がったタイミングできっちりタイムを出さないといけません。

実質多く見積もっても4周以内ではないでしょうか?

レースじゃなくてただのサーキットでのスポーツ走行だとしても、がむしゃらに走っていてはタイヤにブレーキなどの消耗品やガソリンも無駄遣いでいいことは何もありません。

制限された環境で結果を出す練習はたとえどんなスポーツでも必要なものです。

このモタドラ企画はスキルを身に着けてもらう場所を提供するのではなく、実車に近い環境を作り出してあげるものです。

これに参加する人のほとんどは実車ではやらないでしょうということはやはりやりません。

「全員が自己ベスト!?」

そして耐久レースはスーパーカーレースで走っていたウラカンGT3を使って鈴鹿サーキットで耐久レースを行いました。

この車両はアンダーステアもオーバーステアも出やすく、パワーオーバーは出たら早いという特性があるので非常に練習になります。

ドライバーチェンジを入れて15分という走行でほとんどのドライバーが安定させながらもタイムをきっちり縮め、そしてほとんど全員が自己ベストを出してました。

これだけの集中力が出せるのはまさにリアルサーキットでした。


>>開催している東京バーチャルサーキットを見る


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※注意事項※▽

モタドラメール会員になることによってレーシングドライバーの動画トレーニングが見ることができます。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る