「電子制御ありのハイパワースポーツカーの恐怖」

モタドラ:「電子制御ありのハイパワースポーツカーの恐怖」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽
モタドラメール会員になることによってレーシングドライバーの動画トレーニングが見ることができます。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


管理人のつぶやき

「電子制御ありのハイパワースポーツカーの恐怖」

いまはっきり言えることがあります。

モータースポーツを少しで始めようとするなら軽量ローパワーで始めるべきです。

電子制御が優れたハイパワースポーツカーはダメです。

しかし、電子制御ハイパワー車にのってもサーキットはいかないし、スピードも出さないという人は何の問題もありません。

しかし、サーキットに年に数回でも行ったり、スピードを出してしまうことが少しでもあるなら電子制御が優れたハイパワー車は絶対にダメです。

というか現代のハイパワー車はみんな電子制御が優れていてとにかく、ドライバーの腕が無くても車が走ってくれます。

でもそれって何が起きるかわかりますか?

それは「錯覚」です。

自分がテクニックがあると勘違いします。

そして勘違いをしてしまうと学ぼうともしません。

そして車を壊すか、大けがするか、

最悪、死んでしまいます。

一番最悪なのは他の人を巻き込んで事故をすることです。

この前ちらっと聞いたのは今の顧客はパワーがないと車を買ってくれないそうです。

管理人はパワーそのものを求めません。

確かにあこがれはありますが、自分に使いこなせる経験と実力があるとはまだ思ってないのでパワーそのものに価値を見出してないです。

今のBRZが50~80馬力あって剛性が上げれば結構は楽しそうくらいです。

500馬力!?

アマチュアドライバーがその馬力を電子制御してる車で飛ばして、限界を超えたときにどうなるかちょっと立ち止まって考えてみてほしいです。

もちろん限界を超えないという人もいるでしょう・・・

車の限界は路面コンディションでかなり変わります。

そんな状況でも車の限界を感じ取って走れる人はプロドライバーと変わりません。

今の世の中でお勧めできるのは86/BRZかロードスターではないでしょうか?

もちろん中古で十分です。

安い車をセカンドカーとして買って練習してもいいのではないでしょうか?

あとは何度も紹介している86レーサーズと東京バーチャルサーキットですね。

これは一番手ごろでリスクもない入門編です。


>>>>86レーサーズを割引で乗ってみる


>>東京バーチャルサーキットを体験してみる。


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※注意事項※▽
管理人が執筆している文章に関しては、モータースポーツに関する教育を受けたことがない一般人も対象に執筆しています。一般人がイメージをしやすい文章を心掛けているので、間違いではありませんが、より正確な表現というものに重きを置いていません。
管理人のコンテンツに関しては協賛ドライバーの言葉で表現はされていません。中上級者以上の会員様で具体的な内容をコーチング受けたい場合は協賛ドライバーのコンテンツを参考にしてください。」
※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る