「富士スピードウェイにはモータースポーツの最高の学びの場がある」

モタドラ:「富士スピードウェイにはモータースポーツの最高の学びの場がある」

▽モタドラ無料メルマガ登録▽
モタドラ一流のスポンサーの情報発信を無料で見れて、イベント、トレーニングの参加権利がもらえます。※ここの情報の価値とは?

「モタドラで情報発信するスポンサーは、スポンサー同士での審査をクリアーした者だけです。つまり各分野で実績と信用があると認められているので情報の価値としては必然的に超優良なものです」

■名前

■メールアドレス(必須)


管理人のつぶやき

「富士スピードウェイにはモータースポーツの最高の学びの場がある」

早速ですが、モータースポーツもビジネスも上達方法は同じであると思います。

これは考え方の問題のことです。

まず重要なのは、

上達したいと考えたときに一番最初に選ぶことは先生を選ぶということです。

ネットに蔓延している情報や実績のない人の言うことを真に受けてしまえば結果的に遠回りか痛い目に合うことになります。

管理人は欧米ではなじみがあるダイレクトレスポンスマーケティング、通称DRMというものを学んでいます。

今は一日のほとんどをその勉強と実践(テスト)に費やしています。

ちなみにこのモタドラもその知識を応用して作り出したものです。

先生を選ぶということですが、

もちろん、DRMでも誰から学ぶかが一番重要と教えられます。

なので教材やセミナーでは、世界でナンバーワンの人から学ぶことになっています。

ここでセールスライティングというものを紹介させて下さい。

これは文章で人の感情を動かしてものを買ってもらうという技術です。

一つの文章でずっと稼ぎ続けてくれて、

日本でも何億、世界では累計数百億を売るような技術です。

この文章を作るときに言われるのが、

「一から自分で作ろうとするな」

セールスライティングにはテンプレートを使うという考え方があります。

これは昔から何度もテストを繰り返してきて世界的に成果が実証されているものです。

それをうまく盗んで作った方が早く効果的な文章が作れるというのが証明されています。

ここまで書いてきて鋭い人はモータースポーツでも全く同じことが当てはまると気付いたはずです。

「我流でやるな、実績がある良い先生からまずは盗め」

でもここでモータースポーツでは少し違うのは世界で最速の人から学ぶことではないということです。

しっかり言葉で表現できる、教えれる一流の人から学ぶということです。

これは車の構造や物理的なことをしっかり理解しているのが前提です。

管理人が知る限り日本で最も効率的に学べるのは富士スピードウェイの86レーサーズと東京バーチャルサーキットの組み合わせではないでしょうか?

その上でカートでバトルトレーニングをできれば完璧だと思います。

なによりバトルを覚えるとその楽しさと快感はモータースポーツにおいて最高のものです。


>>Fドリーム平塚


>>東京バーチャルサーキット


>>竹内浩典氏


※皆さんにお願いがあります※


このサイトはモータースポーツファンに正しい知識を伝えてモータースポーツ発展に尽力するために協賛者たちと協力して運営してます。

皆さんがメルマガ登録をしてくれるとこのサイトが一層知れ渡ります。
皆さんのお力添えを心より願っております。

※注意事項※▽
管理人が執筆している文章に関しては、モータースポーツに関する教育を受けたことがない一般人も対象に執筆しています。一般人がイメージをしやすい文章を心掛けているので、間違いではありませんが、より正確な表現というものに重きを置いていません。
管理人のコンテンツに関しては協賛ドライバーの言葉で表現はされていません。中上級者以上の会員様で具体的な内容をコーチング受けたい場合は協賛ドライバーのコンテンツを参考にしてください。」
※「問い合わせの活用に関して」※


モータースポーツに関する質問をに受け付けております。
頂いたご質問は協賛ドライバー及び関係者に確認取り、正確な内容でお答えします。
また活用できるご質問であれば記事として取り上げさせていただきます。
是非ご利用ください。

>>お問い合わせはコチラから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

モタドラ:事故の写真1

2017-3-7

サーキット保険

ページ上部へ戻る