モタドラとは

2017年6月現在、このモタドラはスポーツドライビングの正しい知識に焦点を絞っています。

モタドラは一流のプロドライバー、講師や、実績あるショップなどを協力者に迎え情報発信しています。

このサイトはすべての人のためのものではありません。本物のスポーツドライビングの技術と知識を身に着けたい本物志向のドライバーが対象です。

読んだからすぐ使える、小手先のテクニックもありません。ただの机上の知識欲を満たすものでもありません。

しかし、確実に読者本人のスポーツドライビングに対する意識は生まれ変わることはお約束します。

色んな雑誌やネットで色んな知識が書かれています。もちろん、内容は間違いではなく、「確かにそうだよね」ってものも多数あります。

しかし、大きな間違いは、それを経験の薄いアマチュアドライバーやモータースポーツ好きの素人が見ると勘違いしてしまう内容ということが分かっていないことです。

モータースポーツに限らず、車の運転は命がかかっているもので、学ぶにも順序があります。

協賛ドライバーである竹内氏も砂子氏もこれからモータースポーツを始めていくという経験のないアマチュアドライバーに高速コーナーでヨーモメントを発生した状況で、旋回ブレーキをして早く向きを変えろなんて教えません。

まっすぐでブレーキをして、ブレーキを抜きながらターンインをしなさいと教えます。

それはアンダーステアもオーバーステアも起きない領域で、車をコントロールできるところから始まります。

当然、入り口でオーバーステアを打ち消すのにアンダーステアを作り出すなんてことも教えません。

そして、さらに大きな誤解があるのは、F1ドライバーのようなとにかく早い人の言葉を重宝することです。

しかし、実際には天才のような速さのドライバーは感覚で走っています。何も考えすに身体が反応してドライビングしている領域が普通のプロよりも多すぎます。

当然、理論的に言葉に変換して人に教えるということが苦手です。この教えるというの自体が能力であり、これも学ばないと身につきません。

「自分が早く走るのと、人を早く走れるようにするのは別物なんです。」

つまりこのモタドラはアマチュアドライバーや若手ドライバーの教育に実績のある、竹内浩典氏、砂子塾長などがサポートしてくれています。

管理人もこの2名に耳にタコができるくらい基本を教え込まれ、実際に86では上級者の仲間入りをできています。

そのほかに富士チャンピオンレースデビューで2位の呉君もモータースポーツ歴3か月で入賞の快挙です。

もし、本当に最短でスポーツドライビングの上達を目指すなら、会員登録をして動画トレーニングを受けてみてください。きっと新しい発見があるはずです。

PS

私のようにお金と時間を無駄にして、命の危険にまで合うような遠回りはしないに越したことはありません。正しい知識を学べば人が10年かかるところを3か月で達成することだって可能なんです。時間は有限です。正しい最短の道があるなら最短の道を行くべきです。

 

▽現在の協力者▽

協賛企業一覧

Fドリーム平塚様

株式会社シフト様

Grooving様

東京バーチャルサーキット様

協賛ドライバー一覧

谷口信輝様

柳田真孝様

砂子智彦様

竹内浩典様

 


▽モタドラ無料メルマガ登録▽
【期間限定】

無料メルマガ登録で1回70000円相当のレクチャーが無料で受けれます。

GT500チャンピオンの動画トレーニングや富士スピードウェイ86レーサーズ最速の手法など。

▽より実践的なトレーニング内容を無料で受けたい方は下記よりご登録▽

■名前

■メールアドレス(必須)


ページ上部へ戻る